FC2ブログ

私の愉しみと内緒のお話し

私にとってはホントにただの日記デス。でも日常的にエロ事が有り得るためアダルトです。書く事も、言う事も、やる事も概ね全てアダルトですのでエロが苦手な方は気を付けて下さいませね♪希望はMですが気は強いです。誰にでも従順ではありません。主意外には絶対様とか付けない位の我侭ですが普通に友人として絡んでいただければ幸いです

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

会社での遊び?

お行儀が悪いのは勿論分かっていても背に腹は変えられずお昼を食べ損なったので朝貰ったカロリーメイトチョコ味をポリポリしながらパソコンを叩いていたところ『美夜さん、エロいっす』と言われて見上げると両手にコーヒーを持ったスタッフの男の子が立っています『色も色だし』と言われ2本目を咥えたまま忘れていたカロリーメイトの事を言っているのだと気付きます『君のはこんなサイズなのデスカ?』『君のはこんなに黒いのデス...

当たり前のように言ってますが…

我儘です仕方ないんですええ溺愛されて育ちましたから学校を卒業するまでは父や弟たちに卒業してからは従姉弟達や会社の先輩や色んな人に時代の所為でアッシー君もメッシー君も貢ぐ君もキープ君も居ましたしストーカーされちゃった事も何回もあるし結婚する時なんて「一生飾っておくから結婚して下さい」って言われたし付き合ってた人と別れた後も色々考える前に口説かれて付き合ったりして断るのが悪いかなと思っている間に付き合...

「脚フェチ」と「Sもどき」

私の足のサイズは22cmです女性の標準は23.5㎝だそうなのでサイズが無いことが多くブーツは22.5や23㎝でも中敷きでごまかせますがヒールはサイズが合わないとカポカポで歩けないし中敷きは見た目も悪いのでヒールだけは素敵なオジサマのシューフィッターさんがいるシンデレラサイズのあるお店で購入しています少しお付き合いした人の中にヒール大好きな人が居てヒールの時は脱ぐのも履くのも私がすると怒りヒールじゃない靴だと機嫌...

萌えアイテムのお話し

最近はリアルなS様方とお話しする事がというか機会がちょこちょこあり別にその方達と何をしようと思っている訳では更々ないのですがつい金属タイプなのか革タイプなのか縄タイプなのかをチェックしてしまうのは何故?(笑)縄以外がお好きなS様だとテンション下がるので話が弾まないのですが(結構あからさまな私)縄好きな方だとついテンション上がる…で言われてゾクゾクしたりキュンとする言葉の中に『縄の似合いそうな躯だね...

「毛」のお話し

高校は女子校でって中学からかなり長い間女子校だったのですが高校から入学して来た生徒の中に奄美大島の女の子がいてある時彼女の脱毛風景を見ていてというかベッドの前のベランダに続く窓の前に座り込んでいたので見る気は無くても見えてしまい脱毛クリーム?というのかヘラでびゅーってする奴で膝の裏にまでしていて『毛深いからさあ~』と言いながら膝の裏を見せてくれたのですが膝の裏って毛が生えるんだとビックリしたのは30...

飲んだら…

『俺、美夜さんなら全然イケますよ〜』飲み会なんかで若者に言われて引っかかる言葉その1ですが(笑)哀れみなのか?慰めなのか?ホドコシなのか?はたまた誉めたつもりなのか?一度聞いてはみたいところですその若者優位な発言に一回エロモードをフルスロットルにして『ごめんね?キミがイケても私がキミのテクじゃイケないかも。だってキミ普通のセックスしか出来ないでしょ?』といつか耳元で吐息を漏らしながら囁いてやろうと...

『エッチなお姉さん』という職業♪

綺麗なお姉さんも可愛いお嬢さんも素敵なおばさまも大好きな私は「檀蜜」大好きですこの間って随分前檀蜜好きの私の為に次女がズラッと録画してくれているのを見ないとハードがいっぱいになると言われてツラツラ見ていたら「お仕事は何ですか?」の質問に「エッチなお姉さんです」と答えていて聞いた瞬間『ダンミツ良い!!』とベッドに倒れ込み激に萌えてしまいましたその職業とっても素敵♪デス(^-^)...

全くディープじゃないスカトロなお話し

「美夜さん今日でマイナス3なんですう~(>_...

女子校育ちと彼女が彼なお話し

私は8年間女子校の寄宿舎生活をしていました外出日は水曜日と土日夏は門限18時、冬は17時30分で窮屈だという子も居ましたが私は特に学校の外に出たいと思ったりするタイプではなかったのでこの生活は気に入っていました私も男の人が苦手でしたが←ホントです一切男性は受けつけないから女子校に来たという子もいましたし女性が好きだから女子校に来たという子も居ました人生最大のモテ期はいつかと聞かれると迷わず高校の時をあげま...

年下くんとのお話し ②

『年下くんとのお話し ①』良く言えば無邪気な彼はオレンジ色のバイブを自分の陰茎の横に持って来て「ほら色違いのペア」俺と同じのをと言うだけあり似ています「美夜、どっちの口にどっちのがいい?」と言いながら「俺どっちも。でも先ず喰わえて」と言い私の顔の上を跨ぎます彼の舌がクリトリスをつつき、両手で割れ目を押し広げその中にも舌と指が入って来ます私は唇と舌、両手を使って既に隆々としている彼のものを愛撫してい...

年下くんとのお話し ①

年下くんとも居酒屋さんの半個室で待ち合わせをしました正確に言うと半個室のはずがお店の都合で半個室ではなくてご飯を食べながら「何も出来ない」と彼がブツブツ言っていたのが可笑しかったです今までお会いした人は皆さん別々のお店で待ち合わせ場所を大体この辺と決めてから私がいつも行ってみたいなと思っていて行った事のないお店をセレクトして決めさせてもらっています居酒屋さんでの話は、仕事の事や年下くんの家族の事で...

1度だけだったけれど

1夜の相手限定で探してる訳ではないのですがどうしても何故か…勿論仮名ですが相田さんということで書きますね相田さんとは夜、お食事をご一緒することになりましてちょっと洒落た感じの半個室の居酒屋さんで仕切りが熱帯魚の水槽になっているお店に行きました照明もブルーの照明で海の底に居るのをコンセプトということで程良く暗く良い感じのお店でした相田さんは早く着きすぎたとの事で先に奥の壁側の席に座っていました私は入...

うまくいかなかったお話し ②

『うまくいかなかったお話し』これよりも少し後の話になりますが私は1人のSさんと昼間に会いました大人の玩具をいっぱい持っていて鞭も蝋燭も縄も枷も持っていて美夜さん気持ちよくてイキ死にしちゃうかも…と言われたら興味深々ワクワクドキドキ期待大です蝋燭と鞭と枷は経験がありませんでしたし玩具も男性に使ってもらったことはありましたがありとあらゆる道具を使ってなんてテンション上がります『いざ鎌倉』くらいの意気込み...

うまくいかなかったお話し

2013年現在から6年前近くのお話です自分の性癖がノーマルではなく普通のセックスでは満足できないんだと知った時って皆様はどうされているのでしょうか自分の性癖を満足させてくれる相手を探す術をお持ちですか?普通に出逢えればそれが一番なのでしょうが勘も眼力もない私には私と合う方をその辺で見つけるという訳にはいきません同じような方も多分多いとは思いますが私は出会い系サイトに登録しました初めて登録したのは今から...

ラブホテルでのお話し ②

『ラブホテルでのお話し ①』ホテルの部屋は2間続きになっていて2間とも和室でした1部屋には掘炬燵のようなテーブルで本当に冬には炬燵にするそうです押し入れのような所には冷蔵庫が入っており、棚には無料のお茶や珈琲やポット等を置くという事でした浴室は広くて赤い浴槽が何ともラブホテル系な感じでした照明もいかにも彼の好みそうな色合いです2間続きの襖の奥には良く変な小説やTVにあるような料亭の襖を開けたら…という感...

ラブホテルでのお話し ①

『駐車場でのお話し』駐車場での事があってからも彼は今までと変わらず大勢でお店に来ていましたがそれとは別に、時々1人で来るようにもなりました多い時には大勢で2日、1人で3日来るという週もあり1人の時はカウンターに座って飲みながらデュエットしようとか踊ろうと言っては私をカウンターの外に引っ張り出していました女の子たちとお客様がチークを踊っている時に誘われると嫌とは言えないので相手をする事になります私が...

駐車場でのお話し

痴漢のお話から6年後位の話になりますがその頃私は娘を連れて離婚しまして田舎で小さなスナックの経営&ママさんをしていましたそれなりに経験も…そう多くはありませんがありましたその頃になると不感症疑惑も自分の中では解決していて不感症ではなく普通のセックスでは感じないんだと理解できていましたお店の方はカウンター7席、ボックスはL字型のボックスで6人くらい座れる感じの小さなお店でした時代もあったのでしょうがお店...

痴漢のお話し ③

『痴漢のお話し ①』『痴漢のお話し ②』まず考えたのが会社を休むことでしたでも1日休んだからといって痴漢が諦めるとは思えませんでした次に考えたのがこの紙片とカプセルを持って警察に行くことでした明日の朝警察の人が一緒に電車に乗って痴漢を逮捕してくれたら…と思いましたがこんなことになってしまった経緯を警察で話すなんて絶対無理だと思いました地方から東京に出てきて2か月に満たない私にはこんなことを話せる友人は...

痴漢のお話し ②

『痴漢のお話し ①』大井町から電車に乗った瞬間から痴漢はウエストのゴムから手を入れてそのままショーツの中を探りクリトリスを弄り回すようになってきました爪が痛いということはありませんでしたが指がガサガサして痛かったのを覚えています足をしっかり閉じて痴漢の指の侵入を止めようとすると後ろから膝やかかとを蹴られ私の両足の間に男の靴が入れられましたもうそれで足を閉じることは叶わずある日は前からクリトリスをあ...

痴漢のお話し ①

21歳の頃私は京浜東北線で通勤していました大井町から新橋まで新橋から虎ノ門までは地下鉄だったり歩いたり新橋から虎ノ門の会社に歩く途中にマックがあって早めに出た時は朝マックをしたりとしている普通のOLでしたまあ夜ピンサロでバイトしてて普通のOLもないものですがこの時は風俗に足を突っ込んではおらず、まっさらでして初めて痴漢にあった時は本当にビックリしたものです就職するまで痴漢にあったことはありませんでしたそ...

左サイドMenu

最新記事

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

美夜

Author:美夜
バツ2の独身デス♪

結婚願望なし。楽しくしたい事をして、したくない事はしないで生きてます。

誰にも縛られたくないですが縄には縛られたい(笑)

寂しがり屋の構ってちゃんの甘えたがりですが面倒臭がりの諦めも早い女です

『自由奔放』が座右の銘ですが現在お相手は募集してません

セックスはバーチャルよりもリアルでしょ♪

いつやるの?今でしょ♪

なんつって♪

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ご覧戴いてありがとうございます♪

美夜っちのつぶやき

苦節数日…。やっとブログにTwitter来ました(笑)

苦労したので今後も楽しみたいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。